2015年11月24日火曜日

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のタイアップは、どこまで広がるんだろう



劇場公開まで1ヵ月を切った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。テレビではタイアップCMが流れ、コンビニに行けばタイアップ商品のコーナーが出来ていたり、今までにないタイアップ攻勢をかけているスター・ウォーズ。
あまりに多すぎて、それほど知られてなさそうなタイアップや、意外なコラボもありますのでご紹介してみます。そもそもウォルトディズニー・ジャパンが10月4日に発表している公式日本でのタイアップ企業は9社なのです。 


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ディズニー史上空前のプロモーション展開 


テレビコマーシャルなどウォルトディズニー・ジャパン(WDJ)が単独で行っているプロモーションは大作映画並だと思いますが、とにかくタイアップがものすごい。WDJがプレスリリースで「ディズニー史上空前のプロモーション」と書いているほどです。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 タイアップ・パートナー決定!

これには9大メジャーブランドと書いてありますが、これ以外に強力なパートナーが出てきました。



Googleが、スター・ウォーズ ファンのための場所を制作


Googleのプロダクト・マネジメント担当副社長 が11月23日、公式ブログで『スター・ウォーズ ファンの皆さんへ』をポストしました。

google.com/starwarsにアクセスすると、下の画像が現れます。そしてライトサイドかダークサイドを選ぶと、「Gmail、Google マップ、YouTube、 Chromeなど、たくさんのGoogleのアプリがあなたの選んだサイドに変わっていく」というのです。



やってみましたが、すぐに変わったのはG-mail。メールの読み込みがライトサーベルに変わり、背景がライトサイトの画像になりました。
[よくある質問]によると「サイドを選択した後、すべてのアプリ内部でフォースが覚醒するのに数時間かかる場合があります」ということですし、公式ブログには
これはほんの始まりにすぎません。今日から映画公開までの間、他にもたくさんの仕掛けを準備しています。「イースター エッグ」もいくつか忍ばせました。内なるフォースを覚醒させて、遠い昔、はるか彼方の銀河系の物語から生まれた “もの” たちをぜひ探してみてください。フォースと共にあらんことを
と書いてあります。
どう変化して行くのか、楽しみですね。




スター・ウォーズの本格ジュエリーに、新キャラクター「BB-8」も登場


ケイウノというジュエリーブランドは、以前からスター・ウォーズキャラクターのアクセサリーを作っています。プロモーションではありませんが、今月11月9日にスター・ウォーズアクセサリーの第二弾を販売開始。
新キャラクター「BB-8」のネックレスも登場しています。
スター・ウォーズジュエリー





UGGオーストラリアは、Darth Vader Limited Edition Collection


UGGは今年の5月から「スターウォーズ バイ アグ」を、一部店舗と公式オンラインショップで販売。テーマはダースベーダーで、黒のみ。ラベルにシリアルナンバーやストーリーのフレーズが入るが入るそうですよ。
UGG STAR-WARS





南海電鉄は、スター・ウォーズ特別仕様の銀河系特急ラピートを投入


ウォルトディズニー・ジャパンのニュースリリースで、タイアップパートナーとして告知されている南海電鉄。でも特別仕様の特急ラピートについては、Facebookで一度投稿しているだけ。11月21日から運行開始なので、メディアからの動画の露出が少ないのかなと思っていたら、一般の方がYouTubeで続々公開されています。南海電鉄が発信しなくても、どんどん投稿されそうですね。
記念の特急券引換券も発売されているそうですよ。




日本HPからは、帝国軍御用達仕様の1000台限定ノートブックが発売


HPは日本だけではなく、世界中で発売しているようです。公式オンラインで先攻発売され、今月下旬からは量販店でも販売されるということらしいのですが、外観は戦闘で傷ついたようなバトルパターンが施され、レッドカラーキーボートなどハードな印象。
40年近いスター・ウォーズの歴史を辿ることができる画像や通常のWindowsシステム音の代わりに、R2-D2の声やライトセーバー音などの通知音が使えるそうです。
Star Wars™ Special Edition Notebook




西武・そごうでは、クリスマスがスター・ウォーズ一色に?


どうして百貨店のクリスマス商戦がスター・ウォーズになるんだろうと少し疑問ですが、西武・そごうは徹底しています。実質的な力の入れ方では、他のコラボをはるかに上回っているようです。
12月25日までハイヒールからバックパック、Tシャツ、スイーツからクリスマスケーキまで、スター・ウォーズ商品が141ブランド929 型352,000点で、そのうち自主開発など「そごう・西武発スター・ウォーズ限定商品」が19ブランド101型30,000点も投入されるというのですから。
プレスリリース

さらにそごう横浜店では、スター・ウォーズ展やSTAR WARS caféがオープン。カフェメニューはリストしかありませんが、ジャバ・ザ・ハットをイメージした『ジャバジャバ・スイートポテト』スムージーなんていう恐ろしげなドリンクも。

これだけネタがあるのに、西武・そごうではFacebookで「なりきりスター・ウォーズマスク」プレゼントについて、一度投稿しているだけです。従来とは違う層を呼び込めそうなのに、かなり、もったいないです。
西武・そごうのクリスマス

一番上のSTAR WARSロゴの写真は、渋谷西武のショーウィンドウ。C3P0、R2D2、チューバッカに見立てたクリスマスパーティー風のディスプレイになっています。





帽子や雑貨のFish Born Chipsから、オシャレなコラボアイテムも


Fish Born Chipsは小規模なブランドだと思うのですが、ここから帽子やアクセサリーなのどコラボデザインものが発売されています。
ラフォーレ原宿のリミテッドショップでの販売は、すでに終了。そごう横浜店でのスター・ウォーズ展で販売されるほか、オンラインでも受け付けるみたいですよ。
「STAR WARS (スター・ウォーズ)」のアイテムから第二弾






トルーパーの日常が出回ってるのは、なぜ?


タイアップではないと思いますが、surfingtrooperというページがあります。InstagramにもFacebookにもあります。それほど拡散はしていませんが、Facebookではさまざまなスター・ウォーズ関連のトピックを投稿していますし、写真を見るとウォルトディズニーの協力なしでは不可能なんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうね。





それにしても『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のタイアップは、あらゆるところで目にするように仕掛けられていますよね。スター・ウォーズマニアはもちろん、それほど興味のないクラスタにまで届いて、話題になりそうです。
ウォルトディズニーはタイアッププロモーションを通じて、イメージは多少ブレても、広がるように仕掛けているように思えます。



 株式会社イグジィット ウェブサイト

コメントを投稿