2014年6月13日金曜日

ワールドカップ2014 ビールの戦い編ほか

5月末に『ワールドカップ2014、渋谷では前哨戦が始まっている』という記事を書きましたが、さすがに開幕すると、さらに激しくなってきましたよ。

今朝、ざっと駅周辺から公園通りを上りながら撮ってきました。


◎JR 渋谷駅

画像:JR渋谷駅の看板

駅にはキリン、ソフトバンク、そして右上に少しだけ見えてますが東急東横店にはファミリーマートの広告。いずれもサッカーがらみです。


◎SHIBUYA 109

画像:109のアクエリアスの広告
アクエリアスは、FIFAワールドカップ2014の公式飲料なんですね。試合の速報が出るようになっています。


◎アディダスパフォーマンスセンター渋谷

画像:アディダスパフォーマンスセンター渋谷
前にも書いていますが、外は丸ごとサッカーイメージです。



◎西武百貨店 渋谷店

画像:西武百貨店 渋谷店のサッカーボール展の看板
日比野克彦さんによるサッカーボールアート展が開催されています。駅側A館のショーウィンドウにはサッカーボールがディスプレイされています。


◎マルイジャム

画像:マルイジャムのキリンの広告
渋谷駅と同じ、キリンビールの広告です。



◎マルイシティ 渋谷

画像:マルイシティ 渋谷のバドワイザーの広告とイベント
なんとバドワイザーが、FIFAワールドカップ2014の公式ビールなんですね。マルイシティ 渋谷の広場では、バドワイザーのさまざまなイベントが12日から行なわれています。ここで初めて、公式ビールであることを知りました。
だけど宣伝だけなのと思っていたら、渋谷でバドワイザーが飲める店を案内していました。

画像:マルイシティ 渋谷のバドワイザーのイベント


画像:マルイシティ 渋谷からマルイジャムを見る
位置関係をおわかりになる方には、面白い構図ですね。



◎パルコ Part 1

画像:パルコPart1の本田選手を使った広告_スペイン坂側

画像:パルコPart1の本田選手を使った広告_Part1側_1
画像:パルコPart1の本田選手を使った広告_Part1側_2
一番上がスペイン坂側。あとの2つが Part 2側の広告です。アディダスだけじゃなく、ミズノも攻めています。ただ大きなスポーツ店は、アディダスのビジュアルになっていますね。


◎キリン 一番搾りガーデン渋谷

画像:一番搾りガーデンの車両
前に記事を書いたあと、こんなコピーが出てきました。一番搾りガーデンだけじゃなく、代々木公園をビアガーデンにしようという企みですね(笑)


画像:一番搾りガーデンの公園通りのフラッグ
一番搾りガーデンのフラッグは、公園通りだけではなく、ファイヤー通りなども埋め尽くし、代々木公園まで続いています。
夜は、『ワールドカップ2014、渋谷では前哨戦が始まっている』の写真のように、イルミネーションが続いています。またプランターなどの花の費用も、キリンが負担しているのでしょうか。

画像:キリンの公園通りのプランター



◎ファミリーマート  公園通り店

画像:ファミリーマート公園通り店のワールドカップキャンペーン
ここ以外のファミリーマートはそれほどでもないですが、公園通り店は外に向けてワールドカップ一色です。




平日の朝なので人は少ないですが、
今週末は、けっこうスゴイことになりそうですね。

公式ビールであるバドのイベントは、日曜日までだそうです。マルイシティのイベントスペースで1日中やっていれば、かなり目立ちます。
キリンビールは、商店会と一緒になってやっている感じですし、夜、イルミネーションが点くと圧倒的に目立ちます。雨が降っていても、店内は混んでるみたいですよ。



個人的にはミズノに、がんばって欲しいところです。今回のワールドカップで本田選手の履いているサッカーシューズは、本人との共同開発。本田選手の縦回転キックを筑波大学と共同で分析し、縦回転キックが蹴りやすい構造になっているとか。
本田圭佑選手の想いを込めたゴールドのサッカーシューズについて


パルコでの広告を見ながら、広告だけじゃなぁと思いました。やっぱりアディダスのようなグローバル企業じゃないから多面的な展開は難しいだろうし、などど失礼なことも思いましたが、ファッションではなくサッカーをやっている人たちに届くコミュニケーションって、どんな方法があるんだろうと考えたり。

渋谷という街でのコミュニケーションだと、難しいですよね。
こういう動画をイメージだけじゃなく、実際的なものを、いっぱい作るのも手ですよね。


バナー:ウェブ、グラフィック、そしてソーシャルなつながりをデザインする制作会社です


コメントを投稿