2013年5月2日木曜日

いいなと思った動画 Vol.2

広告的なものですけど、これはいいじゃない、見て欲しいなと思った動画をご紹介します。


Short film directed by Guy Ritchie starring David Beckham - H&M Spring 2013
『DAVID BECKHAM BODYWEAR FOR H&M』のプロモーションムービー。

出演は、もちろんベッカム。監督はガイ・リッチー。これはもう、ガイ・リッチーならではのユーモアに富んだカッコ良さ。これだけの動きの中で下着のフィット感も存分に見せてて、そんなにいいのかH&M! と思っちゃいました。



Vinnie Jones' hard and fast Hands-only CPR

一昨年の年末に、英国心臓財団が公開した動画。

マフィアらしき強面の三人。何を始めるのかと思ったら、まず救急車を電話で手配。この曲のリズムでプッシュすれば、キスすることなしに手だけで蘇生させられる。と教えてくれる。
確実に手順を記憶できて、見事な構成です。素晴らしい。


Mickey Mouse Brings Disney Magic to New York City

これも一昨年の年末に、ディズニーが公開した動画。

ニューヨークに登場したディズニーのAR。まるで映画のようにキャラクターと一緒に遊べる。この動画の作り方も上手ですけど、たぶんARの使い方としても、群を抜いてるんじゃないでしょうか。2011年なのに、今でも十分過ぎるほどの完成度。



CONTREX MASTER INTERNET


参加型のプロジェクションマッピングを使った、コントレックスのプロモーション。

火事を映し出して男性を救助させるため女性にポンプを漕がせて放水させるというもの。ウイットに富んでて、面白い。参加する女性は、仕込みっぽくはあるけど、その場の盛り上がりだけじゃなくて、後でどう伝えられるかも重要ですよね。
コントレックス、以前にも同じ構造でやってたけど、このフォーマットはいろいろ使えそう。





と、ここまではYoutubeばかりでしたが、最近注目されているVineも取り上げてみます。Vineは現在iOSだけの動画共有アプリ。Twitter社が買収したサービスで、6秒間のループ動画をTwitterにあげたり、こうやってブログに貼ることもできます。


画像:vine スクリーンショット

企業ユースはまだまだ少ないみたいですが、ご参考までに。
映画The WOLVERINEのTrailerに使われたことで、脚光を浴びました。

The WOLVERINE Trailer




これは、Berdorf Goodmanというニューヨークの高級百貨店もVine動画です。
ここはめちゃくちゃ作ってるようですよ。

The brides and the flower girl




Twitterの拡散力を考えると、Vineで誘導するのは、とてつもなく強力かもしれません。
ただ今年になってから始まったサービスですので、まだまだこれからです。2月ぐらいの時点では、自分のデスク周りを撮った動画ばかり(笑) 徐々にアーティスティックなものやペットを撮ったものが増えて来たようです。
私も猫を撮って、アップしているのですが(笑) 仕事でお会いしたエリートのアメリカ人とVineの話をしていたら、使っているとおっしゃてました。ちょっと驚いて、何をアップされているんですかとお聞きすると、「撮り鉄です(笑)」とおっしゃるので、さらに驚いたのなんのって。

私はやはり企業ユースだと、シズル感のあるものが適していると思って探しているのですが、どうもアメリカのフード産業のものはシズり方が違うようで、あまり(笑)
でも、日本だとイケそうですよ。



コメントを投稿