2014年4月3日木曜日

いいなと思った動画 Vol.6

今回も企業ものです。いますぐ売ろうとするCMじゃなくて、Youtube動画です。



予告編が出ていたISETAN-TAN-TAN。ついに3月31日に公開されました。
AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』は、企業や団体のダンスカバーものとして新しいジャンルを切り開きました。ワールドオーダーのダンスカバーものも面白いです。
でも伊勢丹は、ダンスの完成度がすごい。作詞・作曲の矢野顕子さんも登場しています。

【公式】ISETAN-TAN-TAN PV


どれだけ練習したんでしょう。
世界各国の伊勢丹スタッフダンサー約500名が、真面目に踊ります!!
と書いてあります。 『恋するフォーチュンクッキー』の企業や自治体ものとは、練習の度合いがまったく違っていて、さすがに伊勢丹だと感心させられます。
でも、売り場に立っているのは、ほとんどがアパレルメーカーの人たちのはず。その人たちにまで、そんなに練習させたのかと思うと、ちょっと怖さも感じます(笑)





次はホンダの芝刈り機「Mean Mower」が、世界最高速を記録し、ギネスに認定されたという動画です。

Honda's Mean Mower - officially the world's fastest lawnmower!


とても芝刈り機とは思えないマシンデザイン! 映像は、さながらF1レースのようです。そもそもどうして芝刈り機が世界最高速に挑戦しなきゃいけないのか、理解に苦しみます(笑) でも、そこがホンダらしさですよね。






日本の動画が続きましたが、次はフランスのコーヒー豆メーカー、Carte Noire(カルト・ノワール)の動画。日本には入っていませんが、フランスでは大衆的なメーカーなんだそうです。フランスでコーヒーといえば、エスプレッソだといいますので、日本ではあまり需要がないんでしょうか。
ここの動画って、私はちょくちょくチェックしているのですが、それはなんといっても、独特のシズル感

VERT by Carte Noire : Tiramisu pistache au café sucré


コーヒー豆やインスタントコーヒーしか売っていなさそうなのに、なぜかデザート類の作リ方をいくつも動画にしています。
そのどれもが芸術的とも言える表現で、見とれてしまいます。内容・表現ともに、日本やアメリカのメーカーでは、ちょっと考えられないですね。






最後は、タマホーム。どうもYoutubeで動画を見るときに、最初に出てくるコマーシャル。あれ専用に、作られたみたいです。
タマホームといえば、私は「Burn(紫の炎)」の替え歌のイメージが強烈にこびりついていますので、かなり意外でした。

1more Baby応援団 TVCM 「ふたりめ会議」


考えると、かなりヘビーなテーマです。これで家づくりにつなげるというのは、企業のコミュニケーションとして深いですね。
高度成長期の会話っぽいかなという気もしてきますが、だからこそ他社とは違うスタンスを伝えてられるのかもしれません。トヨタがクルマの価値を問い直すようなコミュニケーションをしているのに似て、家って何なのという問いかけは響きそうです。





バナー:ウェブ、グラフィック、そしてソーシャルなつながりをデザインする制作会社です


コメントを投稿