2013年9月26日木曜日

行列までして、買ってくれる理由 -4


画像:アップルストア渋谷
先週の木曜日、19日は9時前ぐらいに会社を出た。公園通りに出て、ギョッとした。
な、なに、この座り込んでる人たちは。

ガードマンが後ろにいるし、[列の最後尾です]と書いた立て看もあるし。ってことは、20日販売開始のiPhone5s、5c待ちでアップルストアから並んでるってことね。今朝、開店前のアップルストアにはマイチェア持ち込んで座ってるのは、4人ぐらいだったのに。アルマーニA/Xのあたりだから、ざっと100人ぐらいか。
そのまま歩いて行くと、けっこう皆さん若い。20日が発売日だから、朝晩は冷え込むようになったし、外で徹夜するには若くないとね。

画像:新型iPhone発売前夜の行列


翌朝、どうなったのかと公園通りを登っていったら、アップルストア前はリンゴのロゴ入り黒いこうもり傘がいくつも咲いてた。日よけ用に、貸し出してる。
行列は信号をふたつ越えて伸びている。なんとDress Blackのあたりまで。Dress Blackというのは、渋谷区役所の真ん前。だいたい300人ぐらい? 
ツイートしてる人によると、徹夜組は400人〜500人という説も。本当なら、NHK横の代々木公園まで並んでたのかもしれません。

画像:新型iPhone発売日の行列


アップルは、「最新型iPhone」は20日の発売から3日で900万台を売り上げ、「iPhone 5」の最初の週末の売り上げ台数500万台の記録を更新したと発表したそうだから、世界中でこういう行列はあったんだろうか。





▶iPhoneのなにが、そんなに熱狂させる?


私はiPhone5ユーザーですが、いったい何人から「iPhone5sを買うか」、買わないなら「いつiOS 7にするんだ」とか、そんなことを聞かれたことか。聞いてる本人は買いたいから聞いてるんだろうけど、私は新しいデバイスに興奮するタイプじゃないし。家電だって、新しいものを買ったりしない。値落ちしてからで、ぜんぜんいい。
そんなどころか、仕事で使うからiPhoneにしてるけど、仕事で関係なければいまだにガラケーで十分だと思っているぐらいです。

会社を作った時は、まだほとんどのデザイン会社が手作業してる中、最初からMacを使ってるし、アップル好き、ジョブズ好きではあるけど。仕事を離れて考えると、あんまり…
Macを最初に見たのは、立花ハジメさん宅に行ったとき。ネコの毛が舞う中、当時フェラーリと言われてたアップルIIが置いてあった。フェラーリと言われたのは、値段と希少性。そんな時と比較してもしょうがないけど、いまやiPhoneはどこにでもある。通勤電車の中でも3割ぐらいの人が、iPhoneをいじってる感じだ。

今回、5sに関しては発売直後から、ゴールドないってよ。シルバーも入荷未定らしいなんていうツイートが飛び交ってた。指紋認証とか新機能じゃなくて、多くの人がメタルカラー目当てなの? アップルストア以外のキャリアの販売店や量販店には、ゴールドもシルバーも入荷されなかったのかもしれない。
しかし、そんなことで徹夜するか。
20日の販売開始後は、おじさん組もけっこう行列に混じってました。

ということは、メタルカラーの希少性幅広い年代で安心して話題にできるデバイスってことなんでしょう。
仕事上で安心してできる雑談ネタって、少ないですしね(笑)



▶ネットメディアが乗る話題


19日の夜、テレビを見てたら、銀座のドコモショップに並んでる人たちがいるという報道をしてた。一番乗りは、数日前から並んでるという内容。なんだ、それ。渋谷のドコモにはひとりも並んでないし。ドコモのパブリシティなんじゃないのと思いながら見てたら、あ、この人は! と気がついて笑っちゃって。
数日前から並んでたのは、ロケットニュースのライターの人だ(笑) 

画像:ロケットニュースのサイトから


これ、裏の仕掛けがあるのかどうなのか。ドコモの社長まで登場して、その後のパブリシティで使われていることを考えると、たぶん裏はなさそうな気もする。ロケットニュースが自前で取り上げる記事として、まったく違和感ないし。数日前から泊まり込みというバカっぽさも、長年のドコモユーザーがiPhoneに移行するという切り口もロケットニュースらしい。
ドコモとしては、ロケットニュースのライターが一番乗りだというのは、パブリシティの素材として、メリットはまったくないだろうし(笑)


だけど今や、有力なネットメディアに取り上げてもらうことができるかどうかというのは、PRとして、とても重要だ。テレビの影響は大きい。でもスマホ自体、ほぼウェアラブルにネットとつながるツールとしての価値がメインなんだし、ネットでバイラルに広がることが不可欠。

ネットメディアは、ネット関連の話題やガジェットを扱ったものが多い。たぶんほとんどのネットメディアが「最新型iPhone」の発売を取り上げてた。GIZMODOは、発表イベントから発売、製品や周辺商品のレビューまで入れると、100本以上の記事を公開しているかもしれないです。

需要があるから、そこまで追いかけてるのか。と考えると疑問ですが、発売後は、これから買おうかと考えている人にとっては、レビューの厚みは魅力のあるコンテンツですし。すでに買った人にとっても、便利な使い方や周辺商品の情報は貴重なはずです。発売前のフライング情報や発売をリアルタイムに追いかけることで、発売後のアクセスも確保できるということなんでしょう。もちろんGIZMODOにとってはアクセス増が、広告掲載をする媒体としての価値を増大させてくれるわけですから。
iPhoneは、イノベーターと呼ばれるような新しもの好きだけではなく、レイトマジョリティウケもする大衆商品のポジションなんでしょう。
そうだとすればどのネットメディアにとっても、新iPhoneは集客の読めるコンテンツ。どのネットメディアも趣向を凝らしたり、センセーショナルに取り上げるから、多くの人が煽られて注目する。



▶イノベーターは、メタルカラーが欲しい?


私に「iPhone5sを買うか」と聞いてきた人の中で、ふたり似たようなことをいう人がいました。それは、新しいAirが出たら買う。買って、スタバでMacBook Airを使いたいというのです。意味がわからない(笑) 
なんでですかと聞くと、ふたりとも「使ってみたいじゃないですか」という答え(笑) ますます意味がわからなくて。私、家ではMacBook Airを使ってますけど、持ち運びに便利なようにと11インチにしたので、小さいなんてもんじゃない。仕事でクライアントのところに持って行ってデザインのラフなどを見せたりすることも、たま〜にありますが、小さすぎて問題があります。来るんだったら、プリントアウトしてこいと言われます。だから失敗したと思っているんですが… 
スタバでAirを使ってるノマドがカッコイイとも思いませんし、ノマドっぽく見せたいならスタイルからなにから、それ風にしないと、ですよね。

画像:アップルストア渋谷

iPhone5sの話から、Airに移ってるんですけど、要するにスタバでAirを使うのは、まだまだ最先端っぽい、わかりやすいアイコンだということなんでしょう。そう思うのは、ネットの有名人のセルフブランディングに毒されてますよ(笑)

iPhoneブランドは、すでに最先端でもなんでもない。誰だって持ってる。5sは最先端だけど、買ってもパッと見で新機種だとわからない。でもメタルカラーなら「ふふん〜」と言いながら見せびらかすことが出来る、ということなのかもしれません。
あ、かわいい狙いのiPhone5cなら、ひと目でわかりますよね。5cは廉価版というより、ハード的にはほとんどiPhone5と同じらしいので、おトクさに加えてカラーリングと質感なので、女性の人気は高いかも。



iPhoneユーザーに新しもの好き、新機能好きのイノベーターが多いということは、たぶん間違いありません。あるクライアントがスマホの新しい機能を使ったiPhoneアプリとAndroidアプリをリリースしたところ、iPhoneアプリのダウンロードが圧倒的に多く、確か10倍近いとか。
前日から並んでた徹夜組は、そういう人が多かったのかもしれません。メタルカラーは手に入れられなかった人がほとんどでしょう。私の推測が当たっているなら、人前で指紋認証見せまくりですね(笑)




ドイツでは指紋認証を破ったというハッカー集団があらわれ、日本ではこんな人たちもいるようです(笑)



こういうとんでもないことをされるのも、ある意味、最先端の証でしょうし。
幅広い年代で安心して話題にできるデバイスであると同時に、世界的にいじれるネタなのかもしれません。


コメントを投稿